精神科看護野郎の日記

精神科看護の日常やためになる知識・情報の提供をしています。

認知行動療法③ 認知修正に向けたケース3例

深夜に魚釣りに出かけてテトラポッドの上で不毛な釣れない釣りをしていたら、ポケットからスマホを落とし救出不可能になりました。 現代人にとってスマホは命より重いですよね。そこまで行くと絶望を越えて何か楽しくなってくるんですよね。もうテンションM…

精神科病院 恐怖エピソード7つ

深夜2時ごろだったでしょうか。寝ていたら足のあたりをもぞもぞと何かが動く感覚を覚え、気のせいだろうと再び寝ていたら再度ふくらはぎ辺りに何かが這いずるような感触が・・・何のことはない、ただの巨大なトビズムカデでした。 以来、布団のタグが足に当…

認知行動療法② 考え方の癖があっても大丈夫

券売機でお釣りを取り忘れて店員に「忘れてますよ」と1日に2回も言われてしまったことがあるバラキです。 1回ならまだしも1日に2回もやらかしてしまい落ち込みましたね。「日に2度忘れる馬鹿がいるか」と範馬勇次郎に怒られてしまいそうです。 今回は…

認知行動療法① 精神科看護師による説明

ブラジル人のコンビニ店員にチャックが開いていることを指摘されて真っ赤になったことがある精神科看護師バラキです。 日本人ならなかなか指摘が難しいことでしょうけど、異国の文化がそうさせたのでしょうか。公衆の面前で「やめてよー恥ずかしッ」ってなっ…